衣類のしみ抜き さくら会のホームページをご覧いただきありがとうございます!

群馬県太田市 クリーニングの太田ドライ 西川です!(^^)!

今回は、ジャケットの脇の下の脱色修正です。

Before

脱色してしまう原因は… そう「汗」ですよね。

汗をかいたまま放っておくとこのような状態になることがあります。

冬でも意外と汗をかいていることが多いので要注意ですよ。

汗をかいた後は「汗抜きクリーニング」することで予防できますが、

うっかりこのようになってしまった場合は、

なくなってしまった染料を戻す「復元加工(染色補正)」で目立たなくすることができます。

After

これからの季節、春物のジャケットを着ようと思ったら脱色(変色)していた〜(泣)

ということがあるかもしれません。

脇の下の脱色でお困りの際は、当店、または「衣類のしみ抜き さくら会」の各店にお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

西川 浩次郎
西川 浩次郎
お客様の「また着たい」「きれいにしたい」を叶えるために、日々精進しています。
1965年創業。群馬県太田市、大泉町、埼玉県熊谷市で直営6店舗で営業中。
京技術修染会認定修復師が在籍しておりますので、食べこぼしのシミ・汚れから変色・脱色の修正まで、衣類のトラブルでお困りの際はお気軽にお問い合わせください。
またキズ穴・虫穴やファスナーのトラブルなど衣類の修理も行なっております。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
西川 浩次郎
お客様の「また着たい」「きれいにしたい」を叶えるために、日々精進しています。 1965年創業。群馬県太田市、大泉町、埼玉県熊谷市で直営6店舗で営業中。 京技術修染会認定修復師が在籍しておりますので、食べこぼしのシミ・汚れから変色・脱色の修正まで、衣類のトラブルでお困りの際はお気軽にお問い合わせください。 またキズ穴・虫穴やファスナーのトラブルなど衣類の修理も行なっております。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら