衣類のしみ抜きさくら会のホームページへようこそ!

本日の投稿担当は埼玉県小川町のクリーニングラブリーチェーン・讃岐です。

さて、Tシャツについた茶色のシミ。ちょっと普段着としてもアウターとしては着たくないレベルで茶色くなっています。

しかも家庭用のワイドハイター(酸素系漂白剤)でも落ちない、手強いやつでした。

しかしプロはまだその先の手段を持っています。

別の手を使って無事綺麗に落とせました。

家庭洗濯で塩素系の『ハイター』を使う方がいらっしゃいますが、色物は脱色されてしまいますから危ないですよ。

事実、衣類のしみ抜きさくら会に来るご相談の多くは塩素系漂白剤による色抜けです。

生兵法は怪我の元。厄介そうなシミは無理をなさらず【衣類のしみ抜きさくら会加盟店】までご相談ください。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら
讃岐 賢一

最新記事 by 讃岐 賢一 (全て見る)