衣類のしみ抜きさくら会のホームページへようこそ!
本日のしみ抜き事例投稿担当は、埼玉県小川町のクリーニングラブリーチェーン・讃岐です。

振袖の袖口に茶色い古いシミがついています。


絹の着物のシミは、漂白剤で色が飛びやすく、染色補正ができないクリーニング店では
諦めてしまうことも多いです。

この着物も案の定少し色が抜けましたが、染色補正を施してほぼわからないレベルまで修復しました。

シミでお困りの際は衣類のしみ抜きさくら会の加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら