衣類のしみ抜きさくら会のホームページへようこそ!本日しみ抜き事例を投稿させていただくのは、埼玉県小川町のクリーニングラブリーチェーン・讃岐です。

コチラ、三角巾に付いたサビのシミです。

意外と多いんです、三角巾やナースキャップ・コック帽などのサビのしみ。ヘアピンを使って髪に留めること、汗の塩分でヘアピンが腐食して錆びることが相まって、サビが移ってしまうんですね。

一般家庭で入手できる類のしみ抜き剤や漂白剤ではサビは落とせません。

しかし、業務用【医薬用外毒物】であるサビ落とし用の薬品を使えばこの通り!

シミでお困りの際は、衣類のしみ抜きさくら会加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら
讃岐 賢一

最新記事 by 讃岐 賢一 (全て見る)