衣類のしみ抜きさくら会ホームページへようこそ!本日の投稿は埼玉県小川町のクリーニングラブリーチェーン・讃岐が行います。

本日のしみはワイシャツのポケットに付いたボールペンインク。ノック式の心を出したままポケットにしまうと滲んじゃうんですよねー。

幸いプロにはこの手のシミによく効く手法があります。禁忌の素材がある薬品に頼るので、そこらへんを勉強した人じゃないとプロでもクリーニング事故を起こしかねないのですが。

今回は無事キレイに落とせました。

インクによっては落ちづらい場合もあります。特に最近はやりのゲルインク系は薄く残る場合もありますが、まずは信頼の置けるクリーニング店へご相談くださいね。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら