衣類のしみ抜きさくら会ホームページへようこそ!本日の投稿者は埼玉県小川町のラブリーチェーン・讃岐です。

今日のしみ抜きはダウンについたペンキ。

ガッツリついています。これ、素人がベンジンなどで弄ってしまうと落ちづらくなります。もともとペンキは薄めない限りは粘度が高く、このようなポリエステル表地には深く染み込みません。これを溶かそうとして躍起になると染み込んでしまい落ちづらくなるのです。プロが使うしみ抜きのガンはこのペンキを破砕します。

だからといって生地まで破砕することはないのでご安心を。

シミでお困りの際は衣類のしみ抜きさくら会加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら