衣類のしみ抜きさくら会のホームページへようこそ!本日の投稿担当は埼玉県小川町のクリーニングラブリーチェーン・讃岐です。

さて、今日のシミはセーターの袖についたシミ。他店の受付で『髪の染め粉かなんかじゃないですか?これは落ちませんねー』と端から決めつけられてしみ抜きしてもらえなかったそうです。

多分その他店の受付さんより自分のほうがしみ抜き詳しいけど、このシミを見ただけで『染め粉だから落ちない』と断言はできないですねー(-_-;)

さて、ウールリッチな材質なので、アルカリが強い薬品だと繊維がやせ細ってしまいますのでたまにしか使わない手をつかって…

結局かなりしつこいシミで、少し地色が抜けてしまいましたが色修正をしてほぼ目立たないレベルになりました。

シミでお困りの際は衣類のしみ抜きさくら会加盟店までご相談を!

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら

最新記事 by 讃岐 賢一 (全て見る)