衣類のしみ抜きさくら会のホームページへようこそ!本日の投稿は埼玉県小川町のラブリーチェーン・讃岐です。

写真写りがあまり良くないのですが、背中の肩甲骨付近のところに、横一直線の黄色い輪ジミ。

この輪ジミ、お客様が衿の黄ばみを取るためにご自身で衿だけ漂白して、吸い上げた漂白剤と汚れが輪ジミになってしまったそうです。

通常ドライクリーニングしかしない【水洗い✕】の衣類は、意外なほど水溶性汚れが蓄積し、淡色のものは黄ばんだりなんとなくくすんできたりします。

全体漬け込み漂白できれいに落とせました。

因みに写真はありませんが、最初透明だった漬け込み液は、漬け込み終了時黄色くなっていました。

シミでお困りの際は、衣類のしみ抜きさくら会加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら