衣類のしみ抜きさくら会のホームページへようこそ!本日の投稿担当は埼玉県小川町のクリーニングラブリーチェーン・讃岐です。

さて、今回のシミは婦人カットソーの肩口に付いた原因不明のグレーから黒い色のシミ。

お客様はマジックかボールペンと仰られていましたが、細長く垂れたような感じはワンタッチの白髪染めかも?

決めつけは良くないので1つずつ手順を踏んでいきます。

色素系のシミなのは間違いなかったようです。濡れると薄ーく浮かび上がるものの、乾いた状態ではほぼ分からない程度まで落とせました。

シミが付いたらお早めに信頼の置けるクリーニング店へお持ちくださいね。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら