衣類のしみ抜きさくら会のホームページへようこそ!本日の投稿担当は埼玉県小川町のラブリーチェーン・讃岐です。

今回のシミはTシャツについたシリコンゴム。

限りなく『付着しているだけ』に近いのですが、シリコンの厄介なところは、最初は液体なのに、固まると水にも油にも溶けないこと。そして最初が液体であるが故に生地の織り方などによっては奥まで浸透してしまうので、繊維を抱き込む形で硬化したりすると除去しづらいこと。

こういうときはしみ抜きガンの勢いで生地とゴムの間を狙い撃ちして剥離&破砕!

当然のことながら『溶かす→生地の向こう側に吸引させる』という工程がないので、破砕カスで粉っぽくなります。カスをエアーで吹き飛ばして作業完了。

シミでお困りの際は衣類のしみ抜きさくら会加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら

最新記事 by 讃岐 賢一 (全て見る)