衣類のしみ抜きさくら会のホームページへようこそ!本日の投稿担当は、埼玉県小川町のクリーニングラブリーチェーン・讃岐です。

本日のしみ抜き事例はスカートの裾に付いた黒い油。恐らくは、自転車のチェーンの油のように思われます。

油汚れは油性のガンで濯ぎます。

画面の上部見切れている部分にまだシミが見えますが、実はこの案件、かなり広範囲にシミがあるのです。作業台の大きさを見ていただければわかるように、一回でできる範囲はこの程度。生地をずらしてはまたしみ抜きの繰り返しとなります。

しみ抜きのご相談はラブリーチェーン又は衣類のしみ抜きさくら会加盟店へお願い致します。

この記事を書いた人

讃岐 賢一
讃岐 賢一
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。
確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら

The following two tabs change content below.
ラブリーチェーンは、武蔵野の小京都・埼玉県小川町に本社工場を持つクリーニング専門店です。県内の川越比企地域・北部地域・秩父地域にチェーン展開しております。 確かなシミ抜きの技術と豊富な加工メニューでお客様のご要望にお応えいたします。 ◯この事例の職人のお店はこちら ◯この事例の問合せ電話はこちら

最新記事 by 讃岐 賢一 (全て見る)